ほっ!とできたら。

nananene7.exblog.jp

カテゴリ:BOOK( 1 )

あほろくの川だいこ

生まれた場所が輪中地帯だったので、なじみのある絵本です。
(「輪中」ってわかりますか??)

幼稚園の頃から読んでもらっていて、小学校1年生か2年生のときに、社会の授業で読んだ覚えがあります。

しかも、家の天井に舟のある家を、社会見学で見に行ったような覚えがあります。
舟がある理由が解りますか?

家が川が氾濫すると水没するので、逃げて生き延びるために必要なんですよ。
f0043690_11173857.jpg



この絵本の主人公は「あほろく」。
名前からして、村人たちにどのように扱われているかは、大体想像してもらえるかと思うのですが、ある日の大雨の日に、川が決壊するのを知らせる鐘をずっと鳴らし続ける というお話です。

読む度に号泣します><
何度も子供に読んであげていたのに、先日この絵本の話をしたら、長女がぜんぜん覚えがない と言うので、また借りてきました。
次女の読み聞かせには、難しい絵本ですが、何度でも読んであげたい絵本です。


引っ越してしまったので、今もこの絵本を授業で使っているのかは知りませんが、ずっと引き継がれて読んでもらえてたらいいなーと思います。

[PR]
by nananene7 | 2014-05-08 11:20 | BOOK | Comments(0)